ご挨拶

横尾 敬介

世界は今、イノベーションが加速し、従来の産業、組織の枠を超えた競争や事業再編が起こり、競争環境や産業構造が大きく変化しています。
従って、新産業の創出や事業、産業の再編を加速することで、産業競争力を強化し、社会課題を解決していくことが、日本にとっての重要な政策課題の一つになっています。
産業革新投資機構は、民間だけでは投資対象になりにくい分野に、民間資金の呼び水となってリスクマネーを供給し、事業・産業の新陳代謝を促し、国際競争力向上に寄与することを目指すと共に、エコシステム確立のためファンド運用者の育成にも注力して参ります。

代表取締役社長CEO

横尾 敬介