投資基準

JICは、産業競争力強化法に基づく「投資基準」に沿って投資を行っています。
投資基準に掲げられた以下の4つの重点投資分野にリスクマネーを供給していくため、
ファンドの組成を通じて我が国におけるオープンイノベーションを推進し、
我が国産業の競争力強化と投資エコシステムの拡大に貢献します。

4つの重点投資分野を
もとにファンドを組成

重点投資分野

  • Society5.0に向けた新規事業の創造の推進
    Society5.0に向けた
    新規事業の創造の推進

    事業者にとって不確実性が高い非連続的な成長が必要であり、長期かつ大規模なリスクマネー供給を必要とする新規事業の創造に係る事業分野を支援

  • ユニコーンベンチャーの創出
    ユニコーンベンチャー
    の創出

    グローバルな経済圏において競争力をもって持続的に成長することを目標とするユニコーンベンチャーを創出

  • Society5.0に向けた新規事業の創造の推進
    地方に眠る
    将来性ある技術の活用

    高い収益が期待できる技術力が多数あるにもかかわらず十分に活用されていない地方の大学発ベンチャー等の資金需要に対応

  • 産業や組織の枠を超えた事業再編の促進
    産業や組織の枠を
    超えた事業再編の促進

    国際競争力を持ちうる事業分野において、オープンイノベーションに向けた大胆な事業再編を通じて産業競争力の強化を支援

我が国における
オープンイノベーションを推進し、
我が国産業の
競争力強化に貢献